積読の悩み

  • 2019.01.24 Thursday
  • 16:09

JUGEMテーマ:読書

うちの地域の図書館は、一人あたり予約数が10冊で借りられる数が10冊。

家族3人だと常時最高30冊の本が棚に並んでいる。

他にも本好き友人から借りた本や会社から借りてきた本も。

時間の使い方がまずくて、読みたい読みたいと毎日思いながら本棚を眺めるテータラク。

積読をなんとかせねば。断捨離するためにも。

 

教育ベンチャー企業の恵学社が運営しているSTUDY HACKERというサイトで、この積読への対処が書いてあった。

 

 

youtube 編集方法。

  • 2012.05.02 Wednesday
  • 00:00

えでぃたー。

PhotoshopのactionでBackgroundが使用できません。

  • 2012.04.28 Saturday
  • 00:00

愛機をばーじょんあーぷしたら、念願だったPhotoshop動作がサクサクヌルヌルになって嬉しくて。
WPのテーマとかアイテムを検索ばっかりして遊んでたら、Actionってのを見つけてしまった。

元画像

Action適用後が↓

なにこれ〜〜!? 超楽しい!!(コラ
いちいちトーンカーブだのコントラストだの色調補正だの
したりしなくていいんだー?

実はInstagramがいいなーって、今夏、現機種の分割が終わるのを機に
やっとiPhoneへ移行するつもりだったけど、
その目的だけなら別に今のケータイでいいや って思うほど。
(他にもapp楽しみたいのできっちり移行しますが!)

気がついたらデスクトップはActionデータだらけ・・・。
Photoshop起動させて、2月に撮った桜の花を題材にさっそく遊ぶ。
おーーーーーっ 凄い。一瞬でこんなになるのね。

数時間かけて集めた数十個のActionを読み込ませて発動させてたら・・・。
ん?エラー起こすのが多々あるよ?
「レイヤー”Background”」は現在使用できません。
なんで? Why?


検索したら良くあることらしい。え〜・・・

Photoshop CS4のデフォルトインストールならば
C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Locales¥ja_JP¥Support Files
ここの”tw10428.dat”を安全のためにバックアップするなりして
本体をリネーム(例えば”$tw10428.dat”。というか、”tw10428.dat”が存在しないように見せかければOK)。そしてPhotoshopを再起動。
(Photoshop CS3だとファイルのパスが違った。たしか、
C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS3¥Required
このあたり。CS3以前のバージョンでもここなので、CS4から変わったらしい。CS5ではどうなるのだろう…)

すると簡単に英語化出来ちゃうのね!これで大量に公開されている海外のActionも実行し放題だっ。日本語に戻すときは、”tw10428.dat”へ名前を戻してPhotoshop再起動。

やろうと思えば出来るけど(多分)、めんどーー。バックアップ失敗したらハイ過ぎるリスクだし。
元々日本語では作られてないんだから英語版Photoshopを使えば海外製action使用には問題ないんだよって事だけど、ここで語られてるように私もPhotoshopのActionがどの言語でも正常に動くようにソフトウェアを作ってほしいなと思うわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時は過ぎ2018年現在。

ケータイでさくっと一発加工が、小学生でも幼稚園児でも出来てUP出来る、そんな時代です。

 

私なら・・・。『とりつくしま』

  • 2009.08.05 Wednesday
  • 23:33
 亡くなった10人の登場人物が、それぞれモノにとり憑く。
そこには恨みや悲しみや執着はない。
ただ、そこはかとない心残りがあり、自分自身をも納得させるための静謐な儀式のようだ。
テーマと形は同じに統一されているにもかかわらず、それぞれの作品が全く違う味わいのある本書。

以下ネタバレ有り。
続きを読む >>

体に合わない人口甘味料入り。『まっすぐ進め』

  • 2009.07.27 Monday
  • 20:50
人は裏表があり、建前と本音があり、相手と場所と時間と気分によって様々な人格を使い分ける生き物だと思います。
しかし本書の主人公は1次元的な一面しか見えない紙のような存在。
なにかこう、人間らしさの厚みが感じられない、薄いパーソナリティです。
彼を取り巻く友人たちも何か人間臭さがまったくない。
どうしてそう感じるのかわからないのですが、最後までどの登場人物にも感情移入できませんでした。
軽い「日常的推理日記」みたいに捉えれば別にさらりと読んで終われるのかもしれませんが・・。

特に3作目の「いるべき場所」、後味のわるーいE級映画でも見た感じ。
突き詰めれば「そんな事もあるのかもしれない。世の中。」、それでも頭の中でその場面を想像しながら読むこちらの身としては、疲れたため息しか出ません。

作者の意図はどこにあったのか。プロットの妙を見せるだけなら、この主人公と取り巻きの組み合わせは読み進むには疲労を増すばかりですので別の組み合わせか、見せ方をしてほしかった;

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブログフラワー

もぶろぐ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM