CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
SEARCH
OTHERS
本・映画・音楽・愚痴
<< 『ザ・コア』 | main | 内側にはいろんな事があるんです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
けっこう好きです、こういうの。
blue
blue


もとは魚喃さんのコミックだったらしい。
これを観たら興味が出ました。
彼女の本はあまり読んだことないんですが
探してみようかという気になりました

女子高生二人の物語です
小西真奈美さんが今よりもちょっと若い。
かわいくて美人ですらーっとしてて
その姿をみてるだけでもオジサン化した私には
たまりませんw

小西さんに恋心を抱く市川実日子さんもなかなかいい感じです。
(ちょっと不思議ちゃんですが)

それにしてもこの二人が並んでいる姿ときたらどうだ。
そろって背が高く、首が長く、手足が長く、
そしておそろしく細い。
同じ種類の生物とは思えないよ〜(T^T)

ま、それはさておき。

女子高の話でして。
きゃぴきゃぴしてて、センセイのいうことなんか聞いちゃいなくて
なんだか仲間内で変に盛り上がったり
そうかと思えばなにげに疎外されてたり、
精神的に不安定になったり。

飲み会やって「お持ち帰り」ありで
簡単にホテルに寄っちゃって、という異性とのかかわり方は
私の高校生時代とはおそろしく異なりますが、

「女子高生」というのは
時代が変わっても、スタイルが変わっても
基本的にはあまり変わらないものなんだなぁと
なんだかしみじみしてしまいました。

夏休み中の市川さんの家の中の雰囲気。
あぁ、夏休みってこんな空気感だったなぁって
なんだか懐かしくなりました。
さらさらっと観られて、悲しくならずに観終われるので
ストーリーとか人間関係のドロドロはしんどい、
なんかキレイなものをみたいなぁというときには
オススメです。
| DVDとか映画とか音楽とか | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - |









http://katujibaka2.jugem.cc/trackback/189