◆ツレヅレ・ナル・ママ・ニ◆

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
中国語の勉強に「中国語スクリプト」。 15:08
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    3年ほど前からあるきっかけで中国語を勉強している。

    中国語と言っても台湾普通語。

    台湾語はまったくわからない。勉強しようとする気力も起こらないほど発音が難しい。

    もちろん中国語自体が発音と声調がものすごく難しいけども。

     

    友達が台湾からの帰化人なので、実際の音を最初から聞くことが出来たので、

    中国語の美しい響きや音楽のような旋律に垣根を作ることなく興味を持てた。

    文法だけなら、読むだけなら、数ヶ月かからずに誰でも中国語の簡単な文章は理解できるようになると思う。

    なにせ見慣れた漢字だから。(勉強していくにしたがって、そうでもないなーと思うようになるんだけど。)

    基本的な文法はなんとかなっても、会話が出来ないのが中国語。

    日本語には無い音がかなりある。

    そこで必要なのが、所謂「中国耳」。

    気に入った台湾や中国のドラマをiPhoneにDLして通勤途中に何十回となく流しっぱなしにしたりして「中国耳」を育てる。

    アプリで台湾のラジオ局を流して育てる。

    中国語教材のアプリで発音して聞いて練習する。

    同時に台湾普通語ならば避けて通れない、というか避けると結局その後の勉強がやりにくくなってしまうという「注音(チュウオン

    」と言う日本での「あいうえお」みたいな「ボポモフォ」の勉強を平行してやる。

    よく中国語は音を拼音(ピンイン)で表すが、しかもその拼音も何種類かあってめんどくさいが、台湾のボポモフォは唯一。

    拼音では間違えてしまいがちな音も、このボポモフォだと簡単に見分けがつく。

    後日、この注音についてまたあらためて書こうと思う。

     

    時々使うサイトに「中国語スクリプト」がある。

    楽しいゲーム感覚で勉強できて重宝である。

     

    | 中国語 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 東山区 蓮如
    スポンサーサイト 15:08
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://katujibaka2.jugem.cc/trackback/261
      << NEW | TOP | OLD>>